梅の実摘み採り


我が家には重五郎梅ではないが梅の木が植っている。2本あるのだが1本は庭を作った時に植えたもの。もう1本は植えた記憶は無いが勝手に大きくなった1本。

おそらく元の1本の実の種が大きくなったものだろうと思うが、7mくらい離れているので転がって生えたとは考え難い。おそらく鳥が運んだのではないかと想像

どちらの木にも実がなるのだが、摘み採るのは大変。高い所は脚立を使っても届かない。
_| ̄|○ 怪我したくないので上の方はいつも放置プレイ

綺麗な実は2割くらいだろうか。殆どが虫が傷つけている _| ̄|○

おそらくウメエダシャクという蛾の幼虫が傷付けたもの

梅の実を採る頃によく乱舞している

ウメエダシャクwikiより画像拝借 ↑


傷の無いものを知り合いに提供。梅酒にしたり梅干しにもするが最後の手段は梅ジャム
傷の大きものは廃棄

実のつくものは屋敷に植えるなとか言うが、梅の木くらい良いだろう
年に1度だけだけれども採れる時はやはりうれしい

種無し柚子も植えてはいるが、30年くらいになるが、こちらはいまだに実がつかない 

桃栗三年柿八年、柚子の大馬鹿十八年 いやいや、それは手入れしての話だな
_| ̄|○
まぁええけど…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA